Due Tre ドゥエトゥレ ~西八ビーフカレーパン誕生秘話~

西八王子のパン屋DueTre 西八ビーフカレーパン

西八王子の人気パン屋さん 第一回 八王子お店大賞受賞

今回特集するお店は、西八王子駅北口を降りて国道20号を渡り、南浅川方面へ歩くこと5分、静かな住宅街の中にある隠れ家的ベーカリー「Due Tre(ドゥエトゥレ)」さんです。

Due Treさんは、地産・地消・地活に取り組んでいるお店を対象に贈られる賞である、八王子商工会議所主催「第一回 八王子お店大賞(小売・サービス部門)」を受賞しました。

お店はこじんまりとしていながら、その取り扱い商品はゆうに100を超え、食パンを中心に焼菓子からサンドウィッチ、天然酵母、世界各国のパンまで幅広く取り扱っています。

Due Tre人気ナンバーワン「でか食」

Due Tre人気ナンバーワン「でか食」

大量生産ではなく、色々なパンを少しずつ、時間と手間をかけて作られたDue Treのパンは水分がパン生地全体にしみわたり、しっとりもっちりとした食感が特徴です。

今回はDue Treのオーナーシェフ、川崎泰之さんを取材して食パンとともに人気商品である「西八ビーフカレー」の美味しさの秘密に迫ります。(※現在は黒毛和牛のビーフカレーと名称変更しました)

焼き上がり時間はお電話でご確認下さい。

焼き上がり時間の確認はこちらをタップ




でかめ具材ギッシリ!激ウマサックサクの西八ビーフカレー

西八王子のパン屋DueTre 西八ビーフカレーパン

美味しさの源流は京都の料亭?西八ビーフカレー

西八ビーフカレーは厳選された高級牛肉と、八王子で採れた新鮮野菜をじっくりと煮込んだ自家製の具材を使用。
揚げたては格別の食感で、パン生地の外側はサックサク、内側はしっとりもっちりしています。

カレーの具材には大きめのお肉とゴロゴロ野菜がギッシリと詰まっていて、一口噛むと中からスパイシーなカレーの具材がドワ~ッと溢れ出てきますので、こぼして服を汚さないようにご注意下さい。

また、化学調味料や保存料などの添加物を使わないため、スパイシーなのに後味がとてもさっぱりしています。
化学調味料特有の舌のヒリヒリ感もなく、胃にもたれません。
西八ビーフカレー(黒毛和牛のビーフカレー)は健康志向の方や胃腸の弱い方、お子様でも安心して食べられます。

こだわり具材の西八ビーフカレーが完成するまで

まずは自家製カレールゥを仕込みます

2016-07-18_131858

八王子産のジャガイモ、玉ねぎ、ニンジンをタップリと煮こみます

美味しさの秘密は具材と煮こみ時間にあり。

野菜は地元八王子産のじゃがいも、玉ねぎなどを使用。
牛肉は追分にある渡辺精肉店のもので、値段も美味しさも別格だそうです。
煮込むとお肉からダシが出て絶品のカレールゥになるんだとか。
このお肉に行き着くまでに会員制業務スーパーのメトロに行ったり市場に行ったりしましたが、渡辺さんのお肉が一番美味しかったそうです。

2016-07-18_132649

3種類のカレー粉を使用

これらの具材に3種類のカレー粉と厳選された10種類のスパイスを加えて4~5時間煮こみます。

2016-07-18_132723
煮込んだあとはパンくずを加えてよく撹拌します。

2016-07-18_133539
牛肉のダシと野菜エキスがたっぷりと滲みでた絶品カレールゥが完成!
これを冷蔵庫で一晩寝かせ、うまみエキスをじんわりと具材にしみ込ませます。
このままご飯にかけて食べても美味しそうですね~(^^)

次にパン生地にビーフカレーを包み込んで揚げます

1.食パンと同じ、しっとりもっちりのパン生地をこねて成形します。
IMG_1435

2.パン生地にビーフカレーを充填。このとき必ず大きめのお肉を入れます。
IMG_1437

3.生地にビーフカレーを包み丸めます。
IMG_1440

4.パン生地の表面に新鮮卵をたっぷりと塗ります。
IMG_1441

5.そこへザックザクな粗挽きパン粉をまぶせます。
IMG_1443

6.一度に20個くらいずつ作って、15分間発酵させて膨らませます。
IMG_1459

7.熱伝導の良い銅鍋を使い、キャノーラ油でこんがり揚げてできあがり!美味しそうですね~
2016-07-16_175015

西八ビーフカレー開発エピソード、美味しさの源流は京都の料亭にあった!

IMG_1998

ゴロゴロお肉とデカメ野菜がギッシリ

川崎さんは開店当初、カレーパンに業務用のレトルトカレーを使っていましたが、あまり美味しくなかったので自家製のカレールゥを作ろうと決意。それからは料理好きの奥様と一緒に必死にレシピを考えました。

このときに重要な役割を果たしたのが奥様の弟さんでした。
弟さんは京都の料亭で修行を積み、その後独立。
現在は西麻布で「麻布淺井」という創作和食のお店を営業されています。
→ http://asai.webcrow.jp/

この弟さんから、どうしたら美味しいカレーパンができるか色々とアドバイスをもらって西八ビーフカレーは誕生したそうです。
美味しさの源流は京都の料亭にあったんですね。

皆様も極上ビーフカレーパンをぜひご賞味下さい。できたて、アツアツが最高に美味しいですよ。
焼き上がり時間はお電話でご確認下さい。

焼き上がり時間の確認はこちらをタップ

▼次ページではDue Treトリビアなどをご紹介します。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

飲食店経営者必見の一冊

珠玉のグルメ特集記事

  1. 小山美智代さんがパンケーキを持っているシーン
    城山手に佇むイタリア料理の銘店フィノッキオ [caption id="attachment_573…
  2. 高尾山口駅方面から車で甲州街道を西へ向かうこと約5分、街道から左手に入った細い道をくぐり抜けると、そ…
  3. 八王子みなみ野 フレンチレストラン レジェ
    今回ご紹介するお店は、JR横浜線 八王子みなみ野駅から徒歩2分ほどの「Restaurant Lége…
  4. 第5回八王子お店大賞受賞 懐石×フレンチを一緒に楽しめるオンリーワンのお店 「西八王子に凄いお店が…
  5. soie
    気軽に飲めて三ツ星レベルの料理が楽しめる路地裏の名店 世の中には「なんでこんな路地裏にこんな凄いお…

話題のお店

  1. 手打蕎麦いっこう 3種盛り蕎麦 麺リフト
    既存の老舗にはない「オンリーワンの蕎麦を創る」お店 今回ご紹介するお店は、西八王子駅から徒歩15分…
  2. となりわダイニング68 ~ビルの隙間に現れた「八王子の憩いの場」~ はじめまして、八王子で個人や小…

ぐるたん管理人のTwitter

ページ上部へ戻る