RESTAURANT 団欒 ~首相官邸で国賓歓迎料理を担当したシェフの逸品~

第5回八王子お店大賞受賞 懐石×フレンチを一緒に楽しめるオンリーワンのお店

「西八王子に凄いお店がある」と、噂を耳にしたのは当サイトを公開して間もない、「次はどこのお店を取材しよう?」と考えていたときでした。

そのお店の名は、「RESTAURANT 団欒」。

「このお店のいったいどこが凄いのだろう?」と興味を抱いた私はさっそくGoogle検索でお店の名前を打ち込んでみました。
検索結果を見ると、どうやらこちらのお店は公式HPを持っておらず、Facebookページのみでお店の広報をしているご様子。

ひととおり大手グルメサイトなどを調べてみると、その凄さの一端が垣間見えてきました。

平成28年2月 第5回 八王子お店大賞受賞(飲食部門)。
・TV番組「正直女子さんぽ」で取材された。
・予約制メニューの最高峰、「団欒 -DANRAN-」は15,000円(税・サービス料別途)。
・「野菜の魅力を伝えるお店」をコンセプトに、野菜ソムリエの店「のら」、専属契約農家「小俣農園」を主体としてフルコース内に約60種類のこだわり新鮮野菜を使用。
・兄弟二人で日本料理とフレンチを担当。しかも二人とも星付きの名店で修行をした。

平成26年10月にオープンして2年経たずに「八王子お店大賞」を受賞したことには驚きです。
この賞は「地産・地消・地活」に取り組み、長年地元市民に愛されているお店が対象のはず。
受賞にはよほどの理由があったことは容易に想像できます。
かなり「突き抜けたお店」であることは間違いないでしょう。

さらに気になるのはこちらのお店のスペシャリテともいえる「季節野菜の盛り合わせ」。
使用する野菜は約60種類!こんなメニュー聞いたことありますか?

兄弟二人の経歴も凄そうなのでさらに調べて見るとまたまた驚きました。
「RESTAURANT 団欒」、これは凄いお店です。

小林兄弟のプロフィール

日本料理担当 小林敬典さん(大将)

小林敬典
兄の敬典さんはミシュラン2つ星「なだ万」本店山茶花荘にて六年間修行、首相官邸などで国賓歓迎料理を担当。その後、超高級介護付きマンション「サンシティ」銀座・吉祥寺店、黒茶屋姉妹店「青梅 井中居」を経て2014年「団欒」を開業。

フレンチ担当 小林義明さん

小林義明さん
弟の義明さんはフランスの3ツ星「レストラン・ミッシェル・ブラス」で研修。帰国後、表参道の2つ星「ピエール・ガニエール・ア・東京」「モンモランシー」「浦和ロイヤルパインズホテル」を経て2014年「団欒」を開業。

RESTAURANT団欒へ取材にお伺いさせて頂きました

お店の行き方

▽西八王子駅南口バスロータリーの先を右に曲がり、徒歩3分ほど歩くと住宅街の中に黒い板塀が見えてきます。敷居の高そうな門構えです。

IMG_2245

▽看板の書体も力強くてセンスが感じられます。ダイナミックですね。

IMG_2248

▽板塀をくぐると砂利を敷き詰めた表庭があり、灯籠が雰囲気を高めています。エントランスにつながる枕木とそばに生えている草がまたいいですね。

IMG_2467

高級感あふれる和を意識した店内

▽両サイドがガラス張りの扉を開けて店内に入ると、静かな音楽が流れる、「和」でコーディネートされた落ち着いた空間が現れました。


▽店内に配置された工芸品やミッシェル・ブラスの研修証、八王子お店大賞の盾などが「和」と「高級感」と「お店の実力」を醸しだしています。


▽厨房に向かって左側の通路奥に個室があり、こちらからは裏庭を眺めます。


▽トイレも凄くお洒落。お香を焚いていてとても良い香りがします。


シャンパンでまずは乾杯

席に着くと、フレンチ担当の義明さんが三ツ星レストランには大抵置いてあり、晩餐会でもよく飲まれるというシャンパン「TAITTINGER(テタンジェ)」を注いで下さいました。


益子焼のワインクーラーもとても素敵です。
IMG_2322

取材とはいえ、最高にくつろげる空間で高級シャンパンを頂き、この時点で夢見心地。。
仕事に来たことを忘れそうになりました(*^^*)
しかし、これからさらなる至福のひとときを過ごすことになるのです。

RESTAURANT 団欒の料理

「団欒 -DANRAN-」を超える特別フルコース 御献立

御献立
※クリックすると別ウィンドウで開きます

今回は取材ということでフルコースの最高峰、「団欒 -DANRAN-」15,000円を超える特別コースをご用意して頂きました。お値段はちょっと付けられないみたいです。。

先付:いくらとサーモンのタルタル チコリ 完熟トマト


タルタルの上に北海道産のうにといくらが乗っている先付。
タルタルは鮮魚や野菜を切って味をなじませていく料理で、赤と黄色のパプリカ、アーリーレッドという赤玉ねぎ、きゅうりなどの夏野菜を入れてあり、味付けは土佐酢というカニなどを頂くときに使うお酢で味を付けています。
周りにはチコリというほろ苦い野菜と、山梨の小俣農園産の完熟トマトで彩りを加えています。
さっぱりレモンをかけて頂くタルタルは、シャンパンとよく合っていて飲みすぎてしまいそうでした。

前菜:季節野菜の盛り合わせ

▽56種類もの野菜を使用した季節野菜の盛り合わせ


圧巻は、契約農家「野菜ソムリエののら」と山梨の「小俣農園」という二件の契約農家の野菜を56種類使った「季節野菜の盛り合わせ」です。
全員が野菜ソムリエの資格を持っている「野菜ソムリエののら」を使うのは八王子では団欒が初で、こちらはコースのみのご提供となります。

開店当初は30種類位だったこちらの盛り合わせですが、お客さんの「あー、すごい綺麗。たくさん食べれた!」と喜んでいる声を聞いて、どんどん増えて今では56種類になったとか。
この季節野菜の盛り合わせは「少しをいっぱい楽しみたい」女性の方にも喜んで頂けることでしょう。
野菜の中にはアロエやサラダえのきなども入っていて、びっくりしながら楽しめますよ。
生でえのき食べることってないですよね?メニューはシーズンごとに変わり、次回は秋(9月末頃)を予定しています。

▽野菜ソムリエののら メニュー


▽お芋だけでも6種類使っています

「季節野菜の盛り合わせ」でイチオシと言えるのが6種類のお芋たちです。
下の写真を見ると様々な種類のお芋が並んでいますが、一番左側だけがサツマイモで、右側の5個はジャガイモなんです。

IMG_2356

一番右から「シャドークィーン」という黒に近いジャガイモ。
二番目は「ノーザンルビー」という中がピンクがかったジャガイモ。
三番目が越冬熟成の「キタアカリ」。
四番目がアイヌ語で「美しい」という意味を持つ「ピルカ」と呼ばれる品種。
五番目が栗のような味がするとされている「インカの目覚め」。

そして、一番左側がサツマイモの「パープルスイートロード」という、紫芋の中でもトップクラスの糖度を持つ品種です。
通常、紫芋は甘くありませんが、湿度と温度をしっかり管理し、専用の熟成庫で熟成させることによって、デンプンを糖分に変えて甘さをキープしているそうです。

▽ソースは8種類


「季節野菜の盛り合わせ」は、全体的に粒マスタードのドレッシングと黒バルサミコのオイルがかけられていますが、お皿の周りに見た目も美しい個性的なソースたちが彩りを加えています。
こちらのソースも野菜同様、季節ごとに変わります。

椀物:丸吸 焼き葱 庄内麩 露生姜


椀物はすっぽんのお吸い物。蒔絵の入った塗りのお椀は高級感が漂います。
具の上には白髪葱がふんわりと乗っていて、そのまわりを庄内麩と焼き葱、お餅が脇を固めています。
焼き葱とお餅は焼き具合が絶妙で香ばしさが口いっぱいに広がります。
すっぽんは噛むと、エキスがジュワッと溢れ出て露生姜の風味と混ざり合い絶品の味わいです。

造り:伊勢海老姿造り


三重県産の伊勢海老の姿造り。
マグロとヒラメのお刺身、ほっき貝も伊勢海老と一緒に氷の上に乗ってます。
伊勢海老はプリンプリンの歯ごたえで甘味があり、こちらも美味しい。
見た目も美しい伊勢海老の姿造りは、見ているだけでも楽しめるエンターテイメント性がありますね。

肉料理:鶉のロースト 茄子 隠元 フォアグラ じゃが芋ピューレアリゴ風


肉料理はフランス産の鶉(うずら)のロースト。
山梨県小俣農園産の新じゃがいもを使用したピューレにチーズの香りを付けたアリゴ風。
アリゴとはミッシェル・ブラスのスペシャリテで、ジャガイモのピューレにラギオールと呼ばれる名産のチーズを混ぜたもの。
伸びるジャガイモと一緒にお肉を食べるのがアリゴ風なんだとか。
ちなみにアリゴはミッシェル・ブラスのお母様が作ったといわれているそうです。
お肉の向こう側には茄子のフライ、手前左にはインゲンの天ぷら(どちらも小俣農園産)、右側にはスペイン産のフォアグラのポアレが陣取っていて、全体にうずらの骨から抽出した絶品ソースがかかっています。
アリゴとソースとお肉を全て絡めて食べてみましたが、今まで食べたことのない美味しさに酔いしれてしまいました。

御食事:つや姫釜炊き御飯 鰻蒲焼き 赤出汁 香の物


山形県庄内の五十嵐ファームが作っている「つや姫」。
受賞歴のある逸品で、特別に仕入れているそうです。
お釜で炊いていることもあり、蓋を開けると御飯の香ばしい香りが周りに広がって食欲をそそらせます。
ツヤツヤ、ピカピカの炊きたて御飯は甘みがあって、おかずなしでもじゅうぶん美味しく食べられます。
この極上御飯の上に、柔らかくて香ばしい鰻の蒲焼きを載せて頂きましたが、山椒の香りがするジューシーな鰻の汁が御飯に混ざりあって最高に美味しかったです。

デザート タツヤササキ謹製 レモンのタルトとアイス


デザートは敬典さん(大将)と同級生で、団欒から歩いて1分もかからない場所にお店を構える本格フランス菓子のお店、「パティスリー・タツヤササキ」製。
オーナーパティシエの佐々木達也さんはタルトで有名な吉祥寺の「パティスリー・ゴセキ」で修行後、独学を経てフランスへ渡り、ノルマンディーやパリのパティスリー、ショコラトリーで研鑽を積まれ、2011年に「パティスリー・タツヤササキ」を開業しました。
こちらも第4回八王子お店大賞を受賞された実力店です。

スイーツですが、手前にはキャラメル風味の生クリームで右手には山梨の桃のコンポート。
アイスはヨーグルトのアイスクリームで、桃の下の赤いソースはラズベリーソースです。
レモンのタルトは流線型の見た目も美しく、甘酸っぱくて絶品の美味しさでした。これは女性に大人気のわけだと納得。

IMG_2458
コーヒーも団欒と同じ散田町にある自家焙煎珈琲豆専門店「Bee Coffee」で焙煎した団欒オリジナルブレンド。タツヤササキのスイーツと合うように焙煎してあります。

圧巻の特別フルコース、いかがでしたでしたでしょうか。
サーブされたお料理はどれも最高に美味しく、見た目も美しく、団欒さんの実力を魅せつけられた気がします。
旬の新鮮なこだわり素材を、最高の技術を持った一流の料理人がその魅力を最大限に引き出す「RESTAURANT 団欒」のお料理は、「季節野菜の盛り合わせ」を代表として高いオリジナリティとクオリティを感じさせます。
さらに日本料理とフレンチを同時に楽しめるコースメニューは、八王子のオンリーワンといえるものではないでしょうか。
また、素材の仕入先に地元のお店を利用するなど、「地活」にも取り組んでいるところが、八王子お店大賞を受賞した理由の一つになっているのではないかと感じました。

「RESTAURANT 団欒」。凄いお店です。

団欒トリビア 「季節野菜の盛り合わせ」誕生秘話

ミッシェル・ブラスには「ガルグイユー」という、温製野菜の盛り合わせスペシャリテがあります。

michel-bras

ミッシェル・ブラスのスペシャリテ「ガルグイユー」

ミシェル・ブラスの料理に欠かせない野菜料理。中でも何十種類にも及ぶ野菜やハーブを用い、色合い、香り、味わい、動きのある盛り付け、そして官能がエレガントに混じりあうと称される「ガルグイユー」は、正にそのスペシャリテとして世界的にもフレンチ料理界に新しい潮流をもたらした逸品です。

※ミシェル・ブラス トーヤ ジャポンHPより引用

フレンチ担当の義明さんによると、三ツ星レストランではこのような温製野菜スペシャリテは五人体制で作るのが普通とのことで、これを団欒で提供するには人的リソースの点で難しく、冷製野菜で提供を始めたそうです。
「季節野菜の盛り合わせ」を作るにあたり、50種類以上の野菜がクッキングペーパーに包まれて冷蔵庫に大事に保管されており、盛り付けは「トマト」と「サラダえのき」から始めます。
野菜の管理については、ロイヤルパインズホテルの総料理長から一ミリたりとも無駄にしないよう厳しく教えられたそうです。

kisetsu-yasai

中央の白いのが「サラダえのき」

RESTAURANT 団欒をご紹介下さった方

「Member’s Bar D」オーナーママ 宮澤美恵子さん

宮澤さんは西八王子駅北口で「Member’s Bar D」というバーのオーナー兼ママをされています。
しかし、昼間の顔は人材育成コンサルタントやプロコーチとして企業研修などの実績も多数あるキャリアウーマンでもあります。

Member’s Bar Dではシングルモルトやワインをグラスでお楽しみいただけ、ママ手作りのチーズケーキも好評です。Member’s という名前はついていますが、Member Feeなどは必要ありません。

「雰囲気は西麻布、お値段は西八王子♪ お気軽にお越しください。」(宮澤さんより)

Facebook → Member’s Bar D

お店データ

店名:Member’s Bar D
電話:090-4335-1313
住所:東京都八王子市千人町2-20-8
営業時間:Facebookでご確認下さい
定休日:不定休
ジャンル:バー
最寄駅:中央線 西八王子駅北口

お客様よりお声を頂きました

杉本はるなさん

sugimoto2

杉本万尋さん はるなさん ご夫妻

RESTAURANT 団欒でお食事をされたことのある「Wine & Dine SOIE(ワインアンドダイン・ソワ)」のオーナー兼シニアソムリエ、杉本万尋さんの奥様である杉本はるなさんよりお料理のご感想を頂きました。

今年の7月、団欒♡会(o^^o)をしました

前菜はサーモンタルタルとシャンパーニュ

tarutaru
チコリにのせて頂きました。
爽やかなレモンの香りとチコリの苦みが、シャンパーニュとマリアージュしてました♡

前菜その2 季節野菜の盛り合わせ

kisetsu_yasai
お皿の周りには、5種類くらい?のソース!
野菜本来の味を引き立ててくれました♡
前菜なのに、メインな量♡スローフードだし体に優しい(o^^o)

メイン アナゴの赤ワイン煮

anago
メインは、アナゴの赤ワイン煮だったかと(o^^o)ピノと合わせました♡

どの料理もとても美味しゅうございました♡
9月1日、鎌倉に「南仏風鎌倉キュイジーヌ バスティーズ」をオープンします!
ぜひ、ご兄弟お二人でお越し下さいね(o^^o)

関連サイトで「レストラン団欒」をチェック

食べログ

ぐるなび

Yahoo!ロコ

起業家応援プロジェクト

お店データ

店名:RESTAURANT 団欒
電話:042-673-3591
住所:東京都八王子市散田町3-7-17 LesFamille
Facebook:レストラン団欒
営業時間:
ランチ 11:30~15:00
ディナー 17:30~23:00
定休日:月曜日
ジャンル:創作料理レストラン
最寄駅:中央線 西八王子駅

アクセス

当サイト管理人より

miyazawasan2

八王子グルメ探訪 珠玉のグルメシリーズ第2弾、「RESTAURANT 団欒」特集はいかがだったでしょうか。
団欒さんは以前から取材したかったお店で、「誰か紹介して下さる方はいないかなぁ」と思っていたところ、宮澤美恵子さんが団欒さんと親しいことを知りました。
そして宮澤さんにお願いしてご紹介を頂くこととなり、さらに二人で特別フルコースまで堪能して天国に舞い上がる気分でした。
宮澤さん、団欒さん、ありがとうございました。

今回は取材用の特別コースをご紹介しましたが、メニューを見るとお手軽なコースもあるので、それほど気負わずにお店に来て欲しいと思います。
ちょっと贅沢なランチ会や女子会に使ったり、記念日などの特別な日に「大事な人」と至福のひとときを過ごされてはいかがでしょうか。

それと団欒さんでは、恵比寿で酵素栄養学を教えるEbismama Rawfoodschool主宰、YOKO先生とのコラボ企画として「ローフード体験講座」を開催しています。
季節のスムージーやローのスイーツを一緒に試作・試食しながら、ローフードとは何かを知る体験教室です。
次回は9/12(月)に「美味しいグリーンスムージー&栄養スイーツの作り方(話題のRawチョコレート)」を開催される予定なので、身体に良い野菜の摂り方などを学びたい方は参加されることをおすすめします。
詳しくは団欒さんのイベントページでご確認下さい。

「RESTAURANT 団欒」。西八王子にこんな素晴らしいお店があることに驚くとともに、とても誇りに思いました。
団欒さん、また来ます!(財布に余裕があるときに。。)

さて、次回ですが、高尾山麓インターから車で5分の住宅街の中に佇む異空間カフェ、「Café TOUMAI」を取材します。

IMG_2003

TOUMAIはフォトエッセイスト白川由紀さんのご実家である敷地面積190坪の民家を、アーティスト達がリノベーションして公の場として再生したコミュニティーカフェです。

訪れた人誰もが口にする“異空間”。どんな体験が待ち受けているのか今から楽しみです。

佐藤 秀之

佐藤 秀之WEB集客プロフェッショナル Spyral代表

投稿者プロフィール

Google AdWords認定プロフェッショナル。
「八王子グルメ探訪」は個人サイトでありながら、「八王子 グルメ」というキーワードで大手サイトとともに1ページ目にランクイン(2016年9月4日現在)。
自分のサイトを実験台として日々スキル向上に努めている。
「松岡正剛 ISIS編集学校」卒門。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

飲食店経営者必見の一冊

珠玉のグルメ特集記事

  1. 小山美智代さんがパンケーキを持っているシーン
    城山手に佇むイタリア料理の銘店フィノッキオ [caption id="attachment_573…
  2. 高尾山口駅方面から車で甲州街道を西へ向かうこと約5分、街道から左手に入った細い道をくぐり抜けると、そ…
  3. 今回ご紹介するお店は、JR横浜線 八王子みなみ野駅から徒歩2分ほどの「Restaurant Lége…
  4. 第5回八王子お店大賞受賞 懐石×フレンチを一緒に楽しめるオンリーワンのお店 「西八王子に凄いお店が…
  5. soie
    気軽に飲めて三ツ星レベルの料理が楽しめる路地裏の名店 世の中には「なんでこんな路地裏にこんな凄いお…

話題のお店

  1. 手打蕎麦いっこう 3種盛り蕎麦 麺リフト
    既存の老舗にはない「オンリーワンの蕎麦を創る」お店 今回ご紹介するお店は、西八王子駅から徒歩15分…
  2. となりわダイニング68 ~ビルの隙間に現れた「八王子の憩いの場」~ はじめまして、八王子で個人や小…

ぐるたん管理人のTwitter

ページ上部へ戻る