Wine & Dine SOIE ~ポール・ボキューズの血統を継ぐ路地裏の名店~

soie

気軽に飲めて三ツ星レベルの料理が楽しめる路地裏の名店

世の中には「なんでこんな路地裏にこんな凄いお店があるの?」と驚くような「隠れた名店」というものがあります。
そしてこの「隠れた名店」は、地元の食通だけがこっそりと通い、あまり人には教えたくないのが本音なのではないでしょうか。

今回ご紹介するフレンチのお店、Wine & Dine SOIE(ワインアンドダイン・ソワ)はまさにその典型のお店といえるでしょう。

その理由の一つとして、SOIEの初代料理長は代官山のメゾン・ポール・ボキューズで料理長を務めた牧村直哉さんであったことが挙げられます。

牧村直哉料理長

雑誌に掲載された牧村シェフの記事

SOIE初代料理長 牧村直哉シェフとは

ポール・ボキューズはフランスのリヨンに本店があり、40年以上にわたってミシュラン三つ星を守り続けている名店です。
そして日本支店である代官山のメゾン・ポール・ボキューズは、牧村さんが料理長をされているときにミシュラン一つ星をとりました。

牧村シェフは6年前にSOIEがオープンしたときの初代料理長に就任し、その後1年半在籍した後、2012年に東京スカイツリーの「Sky Restaurant 634」料理長に就任。「Sky Restaurant 634」はその後、FOODIEが選ぶJAPAN TOP100に選ばれました。

▽FOODIEとは(引用:Wine & Dine SOIE公式サイトより)

FOODIEは美食家のための究極のレストランガイド「FOODIE TOP 100 RESTAURANTS」を出版しており、ミシュランとは異なり、世界の料理批評家の方々によって選出されるもので、グルメ&レストラン評論家としてアメリカで第一人者と言われるパトリシア・ウェルズ氏をはじめ、世界でトップとされる料理評論家、また日本からも山本益博氏、小山薫堂氏などが選定委員として参加しています。

うかい亭出身、二代目料理長が牧村シェフの三ツ星レシピを継承

現在、ソワの料理長は二代目で、「うかい亭」出身の貞元俊司さんが牧村シェフのオリジナルメニューを忠実に引き継いで提供されています。

貞元俊司シェフ プロフィール
1993 八王子「SCENE」で修業
2000 八王子「うかい亭」入社
2007~ 原宿「表参道うかい亭」勤務
2009 八王子「うかい亭」異動
2011 「ワインアンドダイン ソワ」の料理長に就任
sadamoto

シニアソムリエと、うかい亭出身の料理長によるコラボレーション

さらにソムリエは、お店のオーナーでもある、日本ソムリエ協会認定のシニアソムリエの資格を持つ杉本万尋(すぎもとまひろ)さん。
シニアソムリエは、ソムリエの資格を取ってから3年間は受検もできない、ソムリエ最高位の資格です。

ソワのシニアソムリエ 杉本万尋さん

お店のオーナーでもある、シニアソムリエの杉本万尋さん

この杉本ソムリエが、牧村シェフの絶品オリジナルメニューを最高に楽しめるワインを、250種類500本の中からセレクトして下さいます。

シニアソムリエの店主と、うかい亭出身の料理長によるコラボレーション。
Wine & Dine SOIEはまさに、「路地裏にある隠れた名店」の名に恥じない、もの凄いお店なのです。

Wine & Dine SOIEへ取材にお伺いさせて頂きました

お店の行き方

  1. 京王八王子駅の改札を出て右方向に歩くと、ネットカフェが左手に見えます
  2. ネットカフェの正面、進行方向右手に路地があるので曲がります
  3. そのまま真っすぐ歩くとお店につき当たります。

Wine & Dine SOIE外観。外車が似合う素敵なお店です。
IMG_0602

全面ガラス張りのお洒落な雰囲気の外観で、ガラス越しにカウンター内のワイングラスが美しく輝いているのが見えます。SOIEのロゴがとてもお洒落ですね。
IMG_0469

扉を開け中に入ると、シニアソムリエの杉本さんとそのご友人のお客様が楽しくお食事をされていました。お願いして、カメラ撮影とサイトへの掲載許可を頂きました。皆さん、いい顔してますね。
IMG_0545

お客様の中には杉本ソムリエの奥様、はるなさんもいらっしゃいました。(一番手前)
IMG_0543
気軽にお酒が飲めて、出てくる料理はミシュラン三ツ星レストランの血統を継ぐ、牧村シェフ極上のオリジナルレシピ。高級リゾートのバーのような雰囲気の中で、ゆったりとした時間の流れに身を任せる。なんと贅沢な体験でしょうか。

シャンパンでまずは乾杯

席につくと、ソムリエの岩城淳也さんがシャンパンを注いで下さいました。


グラスの底から泡が湧き出てとても綺麗です。飲むのがもったいない気分。
IMG_0495

2002年のMEURSAULT(ムルソー)も頂きました。本当に美味しいワインでした。
IMG_0559

ゴールドに輝くワインがとても美しいです。男性の私でもうっとりとしてしまいました。
IMG_0563

落ち着いた大人の雰囲気の店内

店内はカウンター7席、テーブル8席、ソファ4席とこじんまりとしていますが、落ち着いた格調高い大人の雰囲気が漂っています。
テーブル席側の壁には、はるなさんのお母様が描いた、スペインのトレドの絵も飾ってあります。


※5秒ごとに写真が自動的に切り替わります。
※写真をクリックすると拡大します。

SOIEの料理を頂きました アミューズ&前菜編

今回、お店側でご提供下さった前菜やメインディッシュの料理を頂きました。コース料理というわけではありませんので、ご了承下さい。

アミューズ

サーモンとマスカルポーネ ~パッションフルーツの誘惑

IMG_0522

パルマ産生ハムと茄子の生姜風味

IMG_0501

前菜

豚肉のリエット エルブ・ド・プロヴァンス風味

IMG_0499

カツオのタップナード

IMG_0500

彩り野菜のサラダ ~さっぱりヴィネグレット

IMG_0513

ツブ貝とキノコのフリカッセ ~鮮やかな緑のソースに魅せられて

IMG_0536

前菜を頂いてこのお店の技術力の高さが伝わってきました。
豚肉のリエットはパンにつけて頂くとワインが急ピッチで進みます。
カツオのタップナードは黒オリーブとアンチョビ、ニンニクの風味がカツオに染みこんでとても濃厚なお味でした。
ツブ貝とキノコのフリカッセは先代料理長の牧村シェフのオリジナルレシピで、ツブ貝とキノコをパンに乗せ、クリームソースと一緒に頂くと、とても上品な美味しさに酔いしれてしまいます。

次のページではいよいよ極上メインディッシュと究極デザートをご紹介します。
見た目も美しい料理ばかりなので、ぜひご覧ください。

ページ送りボタンは下にあります。

ページ:

1

2
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントは利用できません。

珠玉のグルメ特集記事

  1. Restaurant Léger(レジェ)~自家菜園と長崎直送牛、鮮魚にこだわった「みなみ野フレンチ…
  2. 2016/8/26

    RESTAURANT 団欒
    第5回八王子お店大賞受賞 懐石×フレンチを一緒に楽しめるオンリーワンのお店 「西八王子に凄いお店が…
  3. soie
    気軽に飲めて三ツ星レベルの料理が楽しめる路地裏の名店 世の中には「なんでこんな路地裏にこんな凄いお…

話題のお店

  1. 八王子となりわ 外観
    となりわダイニング68 ~ビルの隙間に現れた「八王子の憩いの場」~ はじめまして、八王子で個人や小…

月別記事一覧

スポンサーバナー

スポンサーバナー

フラチナ族Facebookページ

ページ上部へ戻る